がんは死亡原因の第1位 がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】

 がんは現在日本において死亡原因の第1位です。
しかも年々患者数は急増しています。
がんは遺伝だけではなく生活習慣が大きく関わっていると考えられています。
がんは定期的なチェックで早期発見、早期治療をしましょう。

『自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック!KENSA.BIZ』のがん検査室では
以下のがん検査キットがあります。
忙しくて病院に行けない。
病院に行くのが恥ずかしい。
怖い。
何科に行ったらいいのかわからない。
こんな人にぜひオススメです。

がん検査キット 
・肺がん検査 
・胃がん検査 
・肝臓がん
・消化器がん検査  
・大腸がん検査  
・膀胱がん検査 
・前立腺がん検査 
・子宮頸部がん(細胞診)検査 
・女性器ヒトパピローマウイルス検査 
・子宮がん・卵巣がん検査 
・がんをまとめてスクリーニング検査 
・成人T細胞白血病検査

いろいろと心配な方へ 
・基本のがん(5種類)検査セット 
・子宮頸部がん・パピローマウイルス検査セット 
・女性のガン検査セット 
・基本のがん・女性のがん検査セット 
・男性のがん検査セット 
・基本のがん
・男性のがん検査セット

 

がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】トップページへ

がん保険が必要な理由がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】

 日本人の死亡原因の一位は『がん』です。
 年齢が高くなるにつれて、『がん』が主な死因の上位を占めています。
「がん」を治すために、最先端の治療法や自由診療扱いとなる治療を行うと治療費も高額になります。
それに、『がん』は他の病気と比べ再入院率が高い病気となり、費用の負担もかかってきます。 

そこで頼りになるのががん保険です。
 『がん』が心配な人の強い見方になってくれる保険です。
通常の医療保険に比べて、がんに対する保障はかなり手厚いのが特徴で、がんに保障対象を絞ったため、保険料が割安な事が多いのです。
 
がん保険は「がん」と診断された際に診断給付金が給付され、「がん」で入院・手術をした際に給付金が支払われる等、がんに関する保障に特化した医療保険です。「がん」による入院の場合入院給付金が無制限で給付されるのが大きな特徴です。
  41.gif

『がん』とは?
がんの正式名称は「悪性新生物」です。
体内の細胞の中にある正常な遺伝子が発がん物質やタバコ・紫外線などの影響により傷つけられることによって、突然変異を起こし増殖し、転移していく事で増大し、生命を脅かす病気です。
 
『がん』ができた場所によっては、 「上皮内新生物」と呼ばれることもあります。
「上皮内新生物」は「がん」が粘膜の一番上の上皮内と呼ばれる場所にできる初期段階の「がん」のことで、一般にはこの段階で適切な治療が行われた場合、転移の可能性はほとんどないといわれています。
 
最近、耳にするアスベストも肺線維症、肺がん・悪性中皮腫の原因になるとされています。 

あなたのがん保険は大丈夫ですか?
現在加入中の「がん保険」が本当にあなたにあっているの?
加入の保険の医療保障だけでは不安な方
医療保障をガンに絞って保険料を抑えたい方
ガンにかかったことがある家族がいる
 
と、お考えの方!がん保険のご検討をおすすめします。

資料請求はこちら!

 ↓ ↓ ↓
生命保険の検討なら、その場で各社の保険料が見られる保険モール

 


がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】トップページへ

今のがん保険で大丈夫ですか?がん保険NAVI 【あなたのがん保険は大丈夫?】

がん保険に入る際の注意点≫

保障の範囲を明確に把握しましょう。
その他の成人病等にも保障はあるのか?
がん保険は審査のないものが多く、保険料が他に比べて安いため、気軽に入って、がんではなく事故にあった時、心筋梗塞になった時、必要な保障が足りなかったという事もあります。(特約などを注意しましょう)
通販等で加入する際は、必ずよく資料をよく読んで、入る目的を考えて検討しましょう。
外交員に進められて入る際も、わからない事は必ず質問し、よく内容を理解してから入りましょう。

がん保険に入るタイミングは?≫

がん保険は誰のため入りますか?
がん保険は、入りたいと思ったときが考えるタイミングです。
普段はなかなか考えられないことかもしれませが、知り合いが入院した、結婚したからなど、何か機会があって考えるようになる人もいます。
既に入っている保険のことも考え、経済的なことも重視して検討するのが良いと思います。

がん保険の給付金について≫

がん保険の給付金には下記のようなものがあります。

<一時金>
がんと診断された時点でまとまったお金が給付されます。早い段階で自由な治療を受けることを検討できます。
<入院給付金>
がんの場合は一度入院して再入院ということも考えられます。そうしたときに、何回でも入院した日数分だけ給付金が受け取れる物もあります。
長期入院も安心です。
<特約など>
通院給付金、診断給付金、在宅療養給付金などがあります。
通院給付金は1.000円〜3.000円くらいあり、タクシーで通院する場合などにあてることができます。
※女性疾病特約や万が一の保障を増額するといった特約もあります。
np.jpg
≪今のあなたのがん保険はあなたにあっていますか?≫  

保険の外交員ではなくプロのFP(ファイナンシャルプランナー) に相談してみませんか?
保険料は払いすぎていませんか?
今の内容で大丈夫か、
プロの意見を聞いてみませんか? 
 ⇒
 ⇒
 ⇒
 



FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

資産運用全般のアドバイスを行う専門家このとです。
年金・保険・不動産・税金・金融・住宅ローン・投資・相続などお金に関するトータルな知識で、資産設計や人生設計をサポートするプロフェッショナルです。 
 
 がん保険NAVI 【あなたのがん保険は大丈夫?】のトップページへ 

保険の種類について
がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】

≪終身保険≫
 被保険者が死亡した場合に保険金が支払われます。
保障は生涯続きます。 満期保険金はありません。
保険料の払い込みには、有期払込(一定年齢か一定期間で満了)と、一生涯払い続ける終身払込があります。
貯蓄性があり、長期間継続後の場合、解約払戻金があります。

≪定期保険≫
一定期間内に被保険者が死亡または高度障害状態になった場合に保険金が支払われます。
満期保険金はありません。
小額の保険料で、大きな保障を備えることができます。
保険金額が保険期間中一定で変わらない定額のものが一般的ですが、保険金額が一定率で増えていく逓増タイプや減っていく逓減タイプなどもあります。

≪定期保険特約付終身保険≫
終身保険と定期保険を組み合わせたものです。
一生涯の保障と貯蓄性を主契約である「終身保険」で、一定期間の多額の死亡保障を割安な特約の「定期保険」で補う保険です。
全期型(特約保険料は一定)と更新型などがあります。

≪医療保険≫
病気・ケガによる入院・手術等の医療保障の保険です。
一定の保険期間を定めた定期タイプと一生涯保障の終身タイプがあります。
手術給付金は、手術の部位(場所)や手術内容などによって、実際に手術にかかった費用とは関係なく給付金額が決まっている場合が多いです。


≪がん保険≫
がんを保障対象にした保険です。
がんと診断された時に給付される診断一時金や、がんで入院・手術をした場合に給付金が支払
われます。

≪養老保険≫
一定期間内に被保険者が死亡または高度障害状態になった場合には保険金が支払われ、満期まで生存していた場合には満期保険金(死亡保険金と同額)が支払われます。
貯蓄性を重視した保険です。


≪介護保険≫
寝たきりや痴ほうにより介護が必要になり、その状態が一定の期間継続した時に一時金や年金が受け取れる保険です。
保険期間が一定の定期タイプと一生涯の終身タイプがあります。
寝たきりと痴呆の両方の支払を対象とするものと、痴呆のみを対象とするものがあります。

≪こども保険≫
子供の入学や進学に合わせて祝金や満期保険金を受け取る事ができます。
原則として親が契約者、子供が被保険者になって契約します。
契約者が死亡した場合、その後の支払いを免除する「保険料払込免除特則」もあります。
お子さんが高校や大学に進学する時期は、収入よりも支出が上回る場合があります。早い時期から計画を立て、こどもの学費が将来にわたってどのぐらい必要かを考えて資金を貯めることが必要です。
他の貯金や積み立てとは別に、こどもの将来のための進学資金という明解な目的を持って積み立てることで、計画的に最後まで支払い続けられます。


≪個人年金保険≫
契約時に定めた一定の年齢から年金が受け取れます。
年金を受け取る期間でいくつかの種類があります。
老後の生活は公的年金だけでは必ずしもゆとりが持てないのが現状です。
それを補うために生命保険会社が販売しているのが、個人年金保険です。
個人年金保険の保険料を支払っている間は、一般の生命保険とは別枠で毎年所得税が軽減される、個人年金保険料控除枠があります。

今の保険のままでいいのか? 
どの種類の保険が必要なのか?
どの保険会社に入ればいいのか?
など生命保険の見直しをお考えの方、見直したいけどよくわからないという方、

無料の相談をぜひご利用ください
 bk.jpg

中立的な立場のファイナンシャルプランナー(FP)があなたの生命保険の相談に無料でお応えします。
ご相談はこちら⇒
 

がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】トップページへ

保険に加入する前に考える事
がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】

<加入する前に次のことを考えましょう>
何のためにはいるのか?
期間はいつからいつまでが必要か?
いくら必要か?
どのくらい払えるか?
契約する前には契約のしおりを正確に把握すること。
設計書を見て理解したつもりになるのはお勧めではありません。

無料一括資料請求なら こちら

日本の多くの方が、生命保険の加入されていますが、自分が掛けている 保険の内容を100%理解されている方は少ないと思います。
保険に加入された方のほとんどが、人間関係がらみの理由が随分と多いそうです。
その時に内容を良く理解して加入された方は少ないそうです。

保険会社との間で勘違いのないよう、不明な点があったら、とことん聞いて理解する事がとても大切になります。
理解できない所がなくなるまで聞きましょう。

アリコジャパン!アリコのすこしであんしん終身医療保険

今入っている保険を解約し、同じ保険会社の保険に新たに加入する事を「転換」といいます。
「転換すれば保険料が安くなりますよ!」とセールスレディーに転換を勧められたことありませんか?
新しく加入すれば、加入したときの年齢が上がっているので保険料は高くなるはずなのにどうして安くなるの?
解約した元の保険の配当や解約返戻金をそっくり繰り込んでいるからなのです。(数字のトリックに気をつけて…) 


信頼のおけるファイナンシャル・プランナーに相談してみましょう! 
 生命保険って、営業さんから勧められたものに
入ればいいって思ってました。
これからはFPに相談する時代ですね。
 
 
※FPとはファイナンシャル・プランナーです。
 詳しくは
こちらで。
 bl.jpg


がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】トップページへ

保険に必要な特約を考える
がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】

【生命保険の基本的な選び方】


特約をよく考える(特に三大疾病)
生命保険会社を考える(格付け 他)
必要なものを必要なだけ(余分な特約がないか)
生活を圧迫しない掛け金 (貯蓄型、掛け捨てにするのか考える)
生涯型と定期保険のどちらが適切か
介護保険も組み合わされているものもある

あなたの保険は大丈夫!? 比べて安心!「あるじゃんnet」医療保険比較

【生命保険の賢い選び方】


現在加入している生命保険の内容をチェックし、その上で保険の内容を変更するか、新たに加入するのか決めましょう。
掛け金が負担になる場合、どこを削るのかまたは解約するか決める 。
更新時に料金が変更される場合、料金比較をすると効率の良い保険を選べる 。
生命保険会社の健全性を見る。
格付け機関の評価が判断基準となる。
ソルベンシ−・マージン比率をチェックする 。
不適当な支払いなど、会社の方針を確認する。

アリコジャパンならあなたに最適な保険が見つかる!

【生命保険の見直し】

 ▼生命保険の掛け金
   毎月必要なものなので生活に負担をあたえない金額を考慮する
▼生命保険の内容
   どういう時に保険が必要となるか想定しながら決定する
▼生命保険に加入するときはライフプランを考えながら決定する
 redtulip.jpg

 
がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】トップページへ

高い保険料と安い保険料の見分け方
がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】

保険料の格差の違いについて
 

安い理由・その1 保障が少ない
入院保険を見ると分かりますが、通院限度日数で60日、一日あたり5千円の入院給付金など、日数の期限が短い場合。

安い理由・その2 保険期間が短い
保険期間が短い場合。短い期間だけ保障すればいいので支払うリスクが減ります。
保険会社は高額な保険料を集めなくても十分に収支が合う事になります。
もし保険料を比較したとき、比較的に安い保険料があったら、保険期間が短い場合があります。

安い理由・その3 保障内容が限定的
ある特定の病気や、事故、その他条件を限定して保険金の支払いを行う保険は、支払う事故が限定してきますので保険料も安くなります。
「がん」という病気に限定したがん保険などがそうです。

安い理由・その4 掛け捨てである

貯蓄目的が全くない為に、単純に保険料のみとなります。保険期間が長いと貯蓄性が高くなり保険料も高くなります。保険料が安いケースの場合は掛け捨てであるかどうかを確認してください。

比較的に安い通販商品
最近は、テレビや新聞、雑誌などで販売する通信販売の保険商品を目にします。
電波媒体や誌面つくりにコストがかかりますが、人件費を削減するメリットがありますので、保険料を抑えることができます。
何よりも商品を説明するスペースや時間が限られています。
その限られた中で、メリットを主張す事にるなります。そこで伝えられなかった事は、送られてきたパンフレットや申し込み書にきちんと書いてあります。
それを読まないで、広告で出来上がったイメージだけで加入をしてしまうと、あとで後悔をする事になりかねません。

内容の確認は納得いくまで考えましょう。
問い合わせ先を充分に活用しましょう。
あなたの保険は大丈夫ですか?
生命保険の加入や見直し相談を
ファイナンシャルプランナーが
全国無料で診断中!
ros.jpg 
 
がん保険NAVI【あなたのがん保険は大丈夫?】トップページへ


相互リンク・SEO対策 Link1-2-3 検索エンジン登録 ASSISTANT
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。